カンボジア旅行 病気

私は大丈夫でしたが、連れはおなかを壊しました。
原因は水かな?と思います。
下痢止めの薬を持っていったけど、効かなかった。
そのため、ツアーの一部を休んだりしました。
丸一日くらいで治ったのでよかったですが・・・。

下痢

生水、生野菜を食べない、というのは基本ですね。
ホテルで歯を磨く時も、ペットボトルの水を使用しました。

ガイドさんいわく生のフルーツは大丈夫だそうです。
私もたくさん食べたけど平気でした。
生野菜と違って水で洗わないからでしょう。

アンコールワット観光ツアーの観光バスの中で毎日、
500mlの冷たく冷えたミネラルウォーターをもらいました。
このミネラルウォーターのペットボトルは、クーラーボックスの中の氷水で冷やされています。
なので、飲み口を除菌ティッシュなどで拭いてから飲みましょう
ガイドブックにも書いてありました。

レストランやカフェでジュースを頼む時も氷を抜いてくださいと頼みましょう。
ミネラルウォーターで作られた氷ならOKです。
「氷は入れないで」
コン ダック タッコー(kom da’k ta’ko-k)

アンコールワット観光の観光バスの中にも蚊はひそんでいました。
マラリアだったら怖いので、虫よけは注意してつけていました。
ホテルでは蚊取り線香をつけっぱなしにしてました。
蚊取り線香は、日本から、「シュッ」とひと吹きすればいいものを持って行きたかったのですが、
それを忘れたので、ホテルの近くにあったモール「ラッキーモール」で買いました。
何種類かあったけど、値段はいくらだったか。。。2ドルくらいで買えたと思います。

アロマのは個人的には効いてる気がしない。
アロマの虫除けつけていても、日本でたくさん刺されたから。

準備として

海外旅行保険には絶対入っておくべきです。
クレジットカードに付帯していないか確認してみてください。
(カード付帯はかなり便利!!)
予防注射はインフルエンザだけ打っておきました。

photo by: Neal.

この記事を読んだ人は、あわせて次の記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カンボジア旅行 病気
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">