カンボジアやアジアでよく売られている光るまるい電球の使い方

コットンボール
カンボジアのナイトマーケットやオールドマーケットでよく見かけるこのかわいらしい電球。
安いので、自宅用にも欲しくなる品ですね。
光るまるい電球、これは「コットンボール」といいます。


これを袋から出したら、丸い形になっていなくて、電球と別々になっているので戸惑うと思います。
電球を差し込むための小さな穴は、買った当初、電球が入る大きさではありません。
これを丸くして電球を入れる方法を説明します。
1.中心の穴からハサミで2~3ミリくらいずつたてに2本切れ目を入れます。
2.そこに箸を入れて、球になるようにたたまれた部分を押し出していきます。
3.球の形になったら、電球を差し込みます。
これでOKです!

この記事を読んだ人は、あわせて次の記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カンボジアやアジアでよく売られている光るまるい電球の使い方
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

カンボジアやアジアでよく売られている光るまるい電球の使い方」への2件のフィードバック

  1. NATSU

    私も今カンボジアに来ていて
    これを見つけてとても欲しいと思いました!
    日本とカンボジアの電圧は違うけど
    そのまま日本でも使えるんですか??

    返信
    1. シエムリアップガイド

      NATSUさん
      お返事遅くなってすいません!
      私の買ったコットンボールは、220Vです。
      日本でそのまま使っています。
      1時間以上連続で使用していないので問題ないのですが、
      安全面を考えると100Vとか110Vのものがあれば、
      それを購入したほうがよいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">